Search

スマートキャンパス AIセンターがAI熱画像カメラ検温システムを開発

Date:2021/06/21

台湾の新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、防疫のニーズに応えると同時に、体温測定作業の人的負担を考慮、さらに不必要な密着を減らすため、AIセンターのメンバーが「AI熱画像カメラ検温システム」を開発した。このシステムは人の顔を検出すると、ハードウェアとソフトウェアを組合せて額の温度を測定し、即時に画面に表示し、検温係に体温情報を提供する。この他に、体温が高いと検知した時は即時に警告を発し、現場の検温係が再検温し確認を行う。今後も関連機能を追加して、より安全なキャンパスを目指す。

Hit count:1