Search

国際レベルの実力 メディア学科の学生14名が3Dアニメーションの国際ライセンスを取得

Date:2021/06/21

長榮大學メディア学科3年生の学生が、国際3Dアニメーションライセンスの試験を受けた。試験項目は難易度の高いプロレベルのライセンス(略称ACP MAYA)で、クラスの学生16名のうち14名が合格し、合格率は85%を超えた。指導教官の鄧偉炘主任(長榮角川3DCGアニメーションコース)は、ACPは教育部に認可されたライセンスで、学生が就職活動を行う際に役に立つものであり、特に技術系の学生は自分の実力を証明するのにこのようなライセンスが必要であると強調した。また、国内各レベルのライセンスだけでなく、国際的に認められたライセンスを持っていることは、学生の実力にもプラスになると語った。


 

Hit count:1