Search

学生寮

学生寮

外国人留学生は学生寮への入居を申込みできます(学生寮申請表参照)。

本学には4棟の学生寮があり、第1宿舎を除いて、あとはいずれも4人部屋です。第1宿舎には障がい者用の部屋があり、第2宿舎は1年生の女子学生用で、各階に共用の浴室があります。第3宿舎は1年生の男子学生用で、各階に共用の浴室があります。第4宿舎は右側が男子学生用、左側が女子学生用と男女共用の寮です。第4宿舎は各室に浴室がある関係で部屋はやや小さめになっています。外国人留学生は通常、1人か2人のルームメート(台湾人学生)と一緒に暮らしています。

学生寮費用

学生寮の費用は学生生活サイト宿泊サービスコーナーに掲載されており、学生寮の規約および諸条件により費用が決まります。

Dormitory rooms1Dormitory rooms 2

保証金とルームキー

入居保証金として新台湾ドル3,000元を支払う必要です。保証金は寮を引き払う際に、特に問題がなければ返還されます。保証金を納付してから、1枚のカードキー(宿舎ロビーのキー)とルームキーが手渡されます。最初に寮に入居した際、まず部屋の中を確認し、問題があれば24時間以内に寮長に連絡してください。

門限と消灯

宿舎1階入口は午前0時から朝5:30までロックされ出入りができません。廊下と部屋の照明は夜1時に消灯しますが、試験のある週は例外となります。

空調とお湯

寮の部屋には空調がありますが、省エネ・環境への負荷削減のため、空調時間は午前11:30から午後1時、および午後6:30から深夜2時まで(特に高温の日には時間延長)となっています。台湾ではほとんどの人が夜に入浴するので、お湯の供給時間は午後5:30から午前0時までとなっています。

飲料水

各階にお湯と冷水の給水器があります。台湾では通常、水道水をそのまま飲むことはできませんが、歯みがき程度なら水道水で行っても問題ありません。自分のボトルを用意すれば、ペットボトルの水を買うよりも環境にも優しいです。

ランドリー設備

寮の各階にはコイン式の洗濯機、ロータリー脱水機、ドラム型乾燥機があります。

電源供給

標準電圧は110Vです。台湾の電源プラグは日本のとは異なる場合があるので、アダプター類を用意してください。

ネット環境

寮ではすべての部屋で有線LANとWi-Fiによりネット接続できます。

部屋の物品

寮の各部屋には、ベッド・椅子・机・衣装ケースなどが備え付けられています。それ以外のものは基本的にありません。 ベッドマット・洗面用具・スリッパ(台湾では家に上がるときは靴を脱ぐ習慣がある)、ドライヤー・衛生用品・懐中電灯・卓上ランプ・電話などは自分で用意することになります。日用品は学内のコンビニや図書館地下の文房具屋で購入することができます。台湾のベッドマットが硬い場合は、キャンプ用マットまたはエアマットを持参することを薦めます。

持ち込み禁止品

PCを除き、寮にはほとんどの家電の持込が禁止されています。禁止品には、テレビ・冷蔵庫・電磁調理器・電気湯沸かし器が含まれます。ガスコンロも使用禁止です。

ゴミ出し

熱帯の国では、食べ残しは毎日捨てる必要があり、当日に捨てないと、部屋の中の食べ残しに虫が集まります。入居者は宿舎の裏手にあるゴミ箱にゴミを出してください。

台湾の禁煙規定

2009年1月1日、台湾は世界で17番目の公共スペース及び室内禁煙国家となりました。この禁煙規定は、大学専門学校の室内空間・劇場・レストラン・屋根付きの公共交通待合所・公共交通機関の車内・タクシーなどほとんどの室内施設に適用されます。旅館もここに含まれていますが、換気設備のある喫煙エリアは除外されます。長榮大學はキャンパス内全面禁煙ですので、ご注意ください。

長期休暇中の宿泊

長期休暇期間中、一部の外国人学生が早めの入居を希望する場合、学生寮の規約および諸条件により費用が決まります。

校外の宿泊施設

交換留学生は、学内の寮に住むことになります。正規留学生も、基本的に学内の寮に住むことになっていますが、学外のアパートを希望することも可能です。その場合は、入学処に告知する必要があります。

厨房設備

学生宿舎には厨房設備はありません。

Hit count: